1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 落書き見たら通報を 藤沢市が専用ダイヤル開設

落書き見たら通報を 藤沢市が専用ダイヤル開設

話題 | 神奈川新聞 | 2016年4月30日(土) 14:30

 藤沢市は、市内で見かけた落書きや不法投棄を市民に通報してもらう専用ダイヤルを開設した。通報を基にごみ収集員が現場へと出向き、消去や回収作業を実施。42万市民の目を通して落書き・不法投棄の撲滅を目指す。

 市は昨年度から、職員を対象に同種の制度を導入。通勤途中や休日などに目撃した落書きや不法投棄を市環境部の担当部署に通報してもらう仕組みで、昨年度は約900件の消去・回収を実現させた。

 本年度は、これを市民にも拡大。チェック態勢を強化することでまちの美化を一層進め、江の島でセーリング競技が開かれる2020年東京五輪へとつなげる構想だ。

 専用ダイヤルは24時間の対応が可能で、通話無料。不法投棄の通報システムは以前からあったが、落書きも対象とするのは今回が初めてという。

 専用ダイヤルは電話(0120)910053。

落書きに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング