1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 意外な介護お助けグッズ「100円ショップも活用」と経験者

女性自身
意外な介護お助けグッズ「100円ショップも活用」と経験者

話題 | 神奈川新聞 | 2016年4月20日(水) 12:12

意外な介護お助けグッズ「100円ショップも活用」と経験者(写真:女性自身)
意外な介護お助けグッズ「100円ショップも活用」と経験者(写真:女性自身)

 2025年には高齢者人口が約3,500万人に達するとも。そこで気になるのが介護。もしも今、親が倒れたらあなたはどう対処しますか?その準備はできていますか?いざというときに困らないために、読者代表のベテラン介護者から教えてもらった、「経験したからこそわかる、意外な介護のお助けグッズ」をご紹介!

100円ショップにも使えるグッズが……
 「介護用の専門用品は、けっこう高いもの。たとえばスプーンなどは介護用の商品だと1,000円以上しますが、これは100円ショップのプラスチックのもので十分代用できます。あと、プラスチックの薬ケースやファイルケースなども活用中。ほかに寝たまま水を飲むときに使う吸い飲みも100円ショップにあります。一時的に使うならこれでもOKです」(千葉県・山田由美子さん・48)

認知症にはホワイトボードが活躍
 「ホワイトボードは介護される人全般に活用できるものですが、特に認知症の人にはおすすめです。今日の予定など、スケジュールや大切な事柄を書いておくといいと思います。大きな文字で一度書いておくと、何度も同じことを聞かれても指さしで示すことができ、とても便利ですね」(福岡県・宮田美千代さん・51)

雑巾より清潔なキッチンペーパー
 「介護ではこぼれたものを拭き取ることが頻繁に。こういうとき雑巾を使うより衛生的なので、キッチンペーパーを愛用中です。さらに使い捨てできるのも魅力ですね。また、プレイスペーパーやマットは食事用に使えます。これらを用いていると食べこぼしで汚れても平気ですし、すべらないのも安心。手を抜けるところは抜いて頑張ってます」(広島県・高橋香奈枝さん・55)

認知症の見守りには防犯カメラ
 「認知症の見守りには、防犯カメラが活躍してくれます。私が少しの間、部屋を離れるときなどに、とてもいい“仕事”をしてくれるんですよ。また(認知症の患者が)部屋を出ていったかどうかなどもわかるので、見守りサービスよりもいいと思うときがあります。防犯カメラは、今は3,000円台からありますし、さまざまな機能も完備されているうえ、いろいろ選べるのもグッド!」(愛知県・山崎美由紀さん・46)

介護する側の肌荒れには白色ワセリン
 「介護をしているとお湯や水をよく使うので、どうしても手が荒れてしまいます。私自身、手荒れがひどくなるので、保湿効果の高いワセリンは重宝しています。また、こすったりして傷をよく作ってしまうので、そういう傷口をふさぐのにも便利です。もちろん介護をされる側の義母の肌荒れなどにも使っていて、いつも常備しています。とにかく活用できますよ」(神奈川県・三田京子さん・55)【女性自身】

「カナロコ」は、読者に幅広いコンテンツを提供するため女性週刊誌「女性自身」との提携を開始しました。女性誌の視点からみた政治や経済。関心が高い教育、そしてグルメ、芸能まで多岐にわたり情報を配信していきます。

【関連記事】
政府の「三世代同居推奨」が、育児も介護も家族に押し付ける?
綾戸智恵「母に『一緒に死のう』と…」介護生活10年間を告白
介護保険の負担増で、損しないため知っておくべき制度とは?
入院、認知症、介護…親の老後にかかるお金Q&A5
介護現場の人手不足解消に期待の“ロボットスーツ”を着てみた

介護に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング