1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. ハマの魅力 広く発信 観光親善大使3人が抱負

ハマの魅力 広く発信 観光親善大使3人が抱負

話題 | 神奈川新聞 | 2016年4月14日(木) 09:55

横浜観光親善大使に選ばれた(左から)大谷さん、シーベレールさん、増汐さん=神奈川新聞社
横浜観光親善大使に選ばれた(左から)大谷さん、シーベレールさん、増汐さん=神奈川新聞社

 第14代横浜観光親善大使が13日、横浜市中区の神奈川新聞社を訪れ、2016年度の活動開始に当たり、意気込みを語った。

 観光親善大使に選ばれたのは大学2年の大谷萌恵さん=保土ケ谷区、団体職員のシーベレール磨紀さん=中区、大学3年の増汐桃菜さん=戸塚区=の3人。シーベレールさんは15年度の取り組みが横浜観光コンベンション・ビューローから評価され、2年連続となる。

 来年3月31日までの1年間、市内主要イベントの参加、式典での表彰・テープカットの介添え、初入港客船の歓迎などを行い、横浜の魅力を国内外にアピールする。

 大谷さんは「持ち前の大きな声と笑顔でPRしたい」、シーベレールさんは「横浜の素晴らしさを国内外に紹介したい」、増汐さんは「お子さんからご年配の方まで魅力を伝えたい」とそれぞれ抱負を述べた。

 観光親善大使はこの日、横浜市役所も訪れ、林文子市長から激励を受けた。

観光親善大使に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング