1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「ターボ」工作に挑戦 三菱重工相模原製作所が小学生向け実験教室

「ターボ」工作に挑戦 三菱重工相模原製作所が小学生向け実験教室

話題 | 神奈川新聞 | 2016年3月30日(水) 02:00

自作した送風機でボールを空中に浮かばせる子どもたち=三菱重工業相模原製作所
自作した送風機でボールを空中に浮かばせる子どもたち=三菱重工業相模原製作所

 子どもたちに理科への興味を持ってもらおうと、相模原市中央区田名の三菱重工業相模原製作所で29日、小学生を対象とした「実験教室」が開かれた。市内の小学5年生約50人が、自動車エンジンの高出力化に役立つ「ターボチャージャー」の仕組みを工作などを通して学んだ。

 教室では、排出ガスを使って空気を圧縮し、強い力を生み出すターボチャージャーの仕組みをスライドで説明。子どもたちは、空気の力を感じることができる簡易な送風機の工作に挑戦し、出来上がった送風口の上にボールを乗せて風の強さを確かめた。

 市立上溝南小学校の男児(11)は「実験が面白そうだったので参加した。ドライヤーみたいで風が気持ちいい」と笑顔を見せた。

 同製作所では、実際にターボチャージャーを生産し、三菱自動車をはじめ海外の自動車メーカーにも納品している。

三菱重工業に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング