1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 心一つに「龍舞」練習 横浜中華保育園児、春節の舞台へ

中華街摩登(40)
心一つに「龍舞」練習 横浜中華保育園児、春節の舞台へ

話題 | 神奈川新聞 | 2017年1月21日(土) 02:00

春節に向け、龍舞の練習に励む横浜中華保育園の園児と謝さん(右) =横浜市中区山下町
春節に向け、龍舞の練習に励む横浜中華保育園の園児と謝さん(右) =横浜市中区山下町

 今月28日は、中華圏の旧正月「春節」。横浜中華街は祝賀ムードに包まれる。花を添えるのが、横浜中華保育園(横浜市中区山下町)の園児たち。今年も、横浜中華街発展会協同組合主催の賀詞交換会で、中国の伝統芸能「龍舞」を披露する予定だ。当日に向け、子どもたちの練習にも熱が入っている。

 指導にあたるのは、横浜中華学院(同)で伝統文化を担当する謝賢栄さん。華僑2世で、幼少の頃から中国獅子舞に親しんだ。大学4年生だった1990年、世界大会に出場。これを機に、次世代育成への思いを強くした。「それまではうまくなりたい一心だったが、先人たちへの感謝の気持ちが芽生えた。今度はこれを後輩に伝えたい、と」。現在は、同学院校友会などの獅子舞指導も手掛ける。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

中華街モダンに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング