1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 六角橋商店街新アーチお披露目 神大院生がデザイン

六角橋商店街新アーチお披露目 神大院生がデザイン

話題 | 神奈川新聞 | 2016年3月8日(火) 02:00

井上さん(右)がデザインした六角橋商店街のアーチ=横浜市神奈川区
井上さん(右)がデザインした六角橋商店街のアーチ=横浜市神奈川区

 横浜市神奈川区の六角橋商店街に、約30年ぶりにリニューアルしたアーチと街路灯がお目見えした。色とりどりのステンドグラスをちりばめたアーチのデザインは、地元の神奈川大大学院生が協力。関係者は「商店街の新たなシンボルに」と、さらなるにぎわいに期待を寄せている。

 アーチ(高さ約7メートル)は約300メートルの大通りに7基架けられた。屋根部分のステンドグラスに太陽の光が透けると、路上にピンクやオレンジなどの影ができる。アーチと街路灯45本には、商店街名にちなんで所々に六角形がデザインされている。

 同商店街連合会が2014年秋から全面改修を計画。学生の柔軟な発想を取り入れようと同大と同大学院からアイデアを募集した。8作品のうち、「屋根の下で店が連なり、にぎわう商店街をイメージした」という建築デザイン専攻の井上裕子さん(24)のアイデアが選ばれた。

 同商店街連合会の石川清貴会長(64)は「暖かい色の光が商店街のレトロな雰囲気にぴったり」と笑顔。井上さんは「隠れた六角形を探してほしい」と話していた。

商店街に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング