1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. カマスのもち米団子

横須賀佐島 魚行商のおかみさんレシピ (83)
カマスのもち米団子

話題 | 神奈川新聞 | 2016年3月2日(水) 09:51

ひな祭りにぴったり。カマスのもち米団子
ひな祭りにぴったり。カマスのもち米団子

 明日はひな祭り。桃の節句らしい一品を作りましょう。食材は、大衆魚のカマスです。

 (1)カマスのうろこを落として三枚におろし、腹の骨と身の真ん中にある骨を取ります。

 (2)【1】を細かくします。スピードカッターを使っても、包丁で細かくたたいても結構です。すり身にまではしませんが、細かめにしてください。

 (3)【2】に卵、かたくり粉、塩少々を入れ、ハンバーグを作る要領で手でこね、粘りを出します。

 (4)【3】をウズラの卵ほどの大きさに丸めます。

 (5)前後が逆になりますが、もち米の準備です。前日の夜にもち米を洗い、朝まで一晩、水に浸します。

 (6)もち米をザルにあけ、1時間ほど水を切ります。水気が切れたら、平らな器に入れます。

 (7)団子状にした【4】のカマスを、【6】の器に入れて転がします。カマスにもち米が付いたら蒸し器に並べ、20分ほど蒸します。

 3月3日の桃の節句に、紅白で作りましょう。お孫さんやお子さんに、大変喜んでいただけますよ。

 <レシピ =福本 育代>
 <イラスト=福本 倖子>


こちらもおすすめ

レシピに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング