1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. インフル流行で注意報 発生報告が急増、川崎市

インフル流行で注意報 発生報告が急増、川崎市

話題 | 神奈川新聞 | 2016年1月28日(木) 02:00

 インフルエンザの発生報告数が急増していることを受け、川崎市は27日、「インフルエンザ流行発生注意報」を発令した。今冬初めてで、例年とほぼ同じ時期の発令となった。

 市健康福祉局健康危機管理担当によると、定点観測している市内54医療機関で、18~24日の1医療機関当たりの患者報告数が、注意報発令基準値(10人)を上回る14・43人となった。

 昨季は、2014年12月17日に初めて注意報が出たが、その前の3年はいずれも1月中旬以降で、今冬もほぼ同じとなった。

 同担当は「今後も増える可能性もあるので、手洗い、うがいなど予防の徹底、早めのワクチン接種をしてほしい」と呼び掛けている。

インフルエンザに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング