1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 連凧ずら~り 横浜で中和田小児童の作品を展示

連凧ずら~り 横浜で中和田小児童の作品を展示

話題 | 神奈川新聞 | 2016年1月23日(土) 02:00

中和田小の児童たちが作った連凧が展示されている=泉公会堂
中和田小の児童たちが作った連凧が展示されている=泉公会堂

 横浜市泉区の泉公会堂で、区内の市立中和田小学校の児童が作った連凧(だこ)が展示されている。31日まで。

 縦37センチ、横26センチの計44枚の凧が2列に並ぶ。今年の干支(えと)のサルのほか、羽子板や鏡餅など正月らしい絵が描かれている。同校図工クラブの4~6年生29人が昨年12月に描き、公会堂職員が竹ひごで固定し、糸で結んで仕上げた。同クラブは「なかには、1枚だけで収まらず2枚以上描いた子もいる。そうして一生懸命描いた絵を見てもらえれば」と話している。

 開館時間は午前9時から午後10時まで。問い合わせは、同公会堂電話045(800)2470。

大凧に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング