1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. もぎたてイチゴ味わって 厚木市でシーズンイン

もぎたてイチゴ味わって 厚木市でシーズンイン

話題 | 神奈川新聞 | 2016年1月13日(水) 02:00

厚木市内でもシーズンが始まったイチゴ狩り=同市戸田
厚木市内でもシーズンが始まったイチゴ狩り=同市戸田

 イチゴ狩りシーズンが厚木市内でもスタート。観光用の温室ハウスでは真っ赤に完熟した大きな粒が鈴なりとなっている。営業は5月末まで続く予定。

 市内にはイチゴ狩りができる農園が7カ所、直売農家が6軒ある。東名高速厚木インターチェンジに近い国道129号沿いには利便性などを生かして観光用のハウスが林立している。

 同市戸田の「清田苺園」は「章姫」「紅ほっぺ」の約1万5千本を栽培。今シーズンは暖冬の影響で例年より早い昨年12月下旬にオープンした。室温が20~25度に保たれたハウス内は甘い香りが漂い、家族連れが摘みたての味を楽しんだ。

 生産者の清田正さん(77)は「今年の出来はまずまず。完熟したイチゴはスーパーに並んだものと甘さが違うのでぜひ味わって」と話している。

 市内のイチゴ生産は、市場出荷が少なく、摘み取りと直売が主体。今月16日は「あつぎいちごフェア」がJAあつぎファーマーズマーケット「夢未市」(同市温水)で開催、品評会や食べ比べコンテストなどのPRイベントも行われる。

 問い合わせは、市農業政策課電話046(225)2801。

イチゴに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング