1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 神事「的祭」 今年は「豊穣」「満作」

神事「的祭」 今年は「豊穣」「満作」

話題 | 神奈川新聞 | 2016年1月7日(木) 02:00

矢を放ち一年の作物の豊凶を占う神事「的祭(まとまち)」
矢を放ち一年の作物の豊凶を占う神事「的祭(まとまち)」

 矢を放ち一年の作物の豊凶を占う神事「的祭(まとまち)」が6日、相模原市中央区の田名八幡宮で行われた。

 射手は田名地区に住む3~5歳の男の子4人が務め、父親らに支えられながら力いっぱいに弓を引いた。計12本のうち9本が直径約1・8メートルの的に命中。氏子総代長の篠崎重雄さん(72)は「五穀豊穣(ほうじょう)、豊年満作の年になる」と占った。

 的祭は同市無形民俗文化財に指定され、江戸時代の元禄期が起源ともいわれている。参加した会社員小川博之さん(30)の長男(3)は2本が真ん中に的中。「練習したのでばっちり当てられた。楽しかった」と笑顔だった。

神事に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング