1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 果物や野菜求め大盛況 正月前に平塚「あさつゆ広場」

果物や野菜求め大盛況 正月前に平塚「あさつゆ広場」

話題 | 神奈川新聞 | 2015年12月31日(木) 02:00

今年の営業最終日を迎え、正月用の花などを求める客でにぎわったJA湘南大型農産物直売所「あさつゆ広場」=平塚市寺田縄
今年の営業最終日を迎え、正月用の花などを求める客でにぎわったJA湘南大型農産物直売所「あさつゆ広場」=平塚市寺田縄

 JA湘南の大型農産物直売所「あさつゆ広場」(平塚市寺田縄)が30日、今年の営業最終日を迎え、正月用の花や野菜を求める来場者でにぎわった。2010年3月にオープンして6年目。久留主誠店長(40)は「年末年始が短いせいか、いつも最終日の前日あたりが一番にぎわうが、今年は最終日が一番になりそう」と笑顔で話していた。

 あさつゆ広場は、JA湘南管内の平塚、大磯、二宮の1市2町の出荷者約300人が野菜、果物、花などを提供している。

 この日は朝から大勢の買い物客が詰めかけ、仏壇用の花は昼前には売り切れ。イチゴなども追加納入が相次いだ。正月用の花を抱えた近くの女性(68)は「お花はここで買うとかなり割安。先日も来たのだけれど、買い足す必要があって」とレジに並んでいた。

 今年は春にさがみ縦貫道路(圏央道)が全面開通し、北関東の埼玉、群馬ナンバーや東京西部の八王子、多摩ナンバーなどの車が1~2割増となっているという。「他の直売所は1、2月は客足が落ちるというが、イチゴ狩りシーズンがスタートする1月から客足が伸び始めるのが当店の特徴。圏央道効果もあるので期待したい」と久留主店長は話していた。

 新年は5日から。問い合わせは、同広場電話0463(59)8304。

地産地消に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング