1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 石田ゆり子はにんにく粥、旬な美女たちの「お粥」美容法

女性自身
石田ゆり子はにんにく粥、旬な美女たちの「お粥」美容法

話題 | 神奈川新聞 | 2017年1月13日(金) 12:05

石田ゆり子はにんにく粥、旬な美女たちの「お粥」美容法(写真:女性自身)
石田ゆり子はにんにく粥、旬な美女たちの「お粥」美容法(写真:女性自身)

 「お茶碗1杯の白米は約250キロカロリーですが、お粥は水分量が多くなるので、同じお茶碗1杯分の量でも、約105キロカロリーになります。カロリーオフになるだけでなく、熱いお粥をゆっくり食べることにより、満腹中枢も刺激し、少量でも満腹感を得られるので、ダイエットに最適なんです」

 そうお粥の魅力を語るのは、管理栄養士の高須希代さん。2016年に大活躍した旬の美女たちに共通していたのは、お粥が好きなこと!お粥は、主食のカロリーをカットできるのでスタイルキープに効くうえ、美肌や冷え性も改善する美人のモトだそう。

 2016年、一大ブームを起こしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で、新垣結衣演じる主人公の伯母「百合ちゃん」を演じた石田ゆり子(47)。ドラマ内では17歳も年下のオトコとの恋を成就させたが、「石田ゆり子のかわいさなら納得」「奇跡の47歳!!」などとSNSを騒がせた。そんな彼女がいくつになっても美貌とスタイルをキープできている秘訣が、にんにく粥だ。

 SNSで「さむい夜にはにんにく粥。もともと平野レミさんのレシピ。それを自分なりにアレンジして、かれこれ20年間、わたしの定番」(インスタグラムより)とコメントを添えてレシピを発表。まねして作る人が続出した。

 また、今や世界で活躍するローラ(26)は自身のブログで「わたしはね、今日で1週間のジュースクレンズの断食がおわりだからね、ことこと、お粥をつくったの」(2015年3月1日・公式ブログより)と、手作りの卵粥を披露した。

 高須さんによると、熱いお粥は、早食いやドカ食い予防にもなり、体が温まり、冷え性も改善して新陳代謝が上がるため、肌の調子もよくなるという。

 「硬い食材や油がこってりの料理は胃腸が消化吸収しようとフル稼働し、疲労します。お粥なら胃腸の動きもゆっくりで済むので、体全体の疲労回復にもなるんです」

 年末年始の暴飲暴食で疲れている胃腸の回復を促し、お正月太りも解消できるなんて、まさに一石二鳥!ダイエットが目的なら、夕食のごはんをお粥に代えると効果的だと、高須さんは言う。

 「ダイエット効果を期待するなら、玄米や押し麦などを混ぜたお粥にして、食物繊維をプラスするといいですよ。1カ月間続ければたいていはヤセますが、2週間でも効果を実感できるでしょう。ただし『お粥を食べているから大丈夫』と気がゆるみ、間食が増えがちなのには要注意。具のレパートリーを増やしたり、食物繊維の割合を増やすなどして飽きない工夫を」

 正月太りが定着して“ただ太ってる人”になる前に、お粥で楽々ダイエットを!【女性自身】

「カナロコ」は、読者に幅広いコンテンツを提供するため女性週刊誌「女性自身」との提携を開始しました。女性誌の視点からみた政治や経済。関心が高い教育、そしてグルメ、芸能まで多岐にわたり情報を配信していきます。

【関連記事】
石田ゆり子「上品なのにエロい」46歳の美の秘密は
「抱き心地、すごくよかった」斎藤工が石田ゆり子に…
デパート化粧品売場の美容部員が見た「芸能人の驚きの素顔」
実はあなたを老けさせる「美容常識の間違い5」
伊達マスク派に朗報!はちみつを使ったマスク美容法とは?

健康に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング