1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. サンバ愛して30年 23日に記念イベント

サンバ愛して30年 23日に記念イベント

話題 | 神奈川新聞 | 2015年12月20日(日) 02:00

浅草サンバカーニバルで華麗な踊りを披露したエスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ=8月、渡部晋也さん撮影
浅草サンバカーニバルで華麗な踊りを披露したエスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ=8月、渡部晋也さん撮影

 横浜・野毛地区で1986年に誕生したサンバチーム「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」が創立30周年を迎えた。記念イベントが23日、横浜市中区の大さん橋ホールで開かれる。浅草サンバカーニバルで3度の優勝を誇る名門チームに成長したことへの感謝を込めて、情熱的なショーを披露する。

 サウーヂはポルトガル語で「祝杯」を意味し、ブラジルが好きでサンバを愛した市民らが創設したアマチュアチーム。代表の石山和男さんは「港町横浜の気風、大道芸の街である野毛の芸能精神、そして交流のあるリオの名門エスコーラ(サンバチーム)『マンゲイラ』への愛情を胸に生まれた」と説明する。

 現在は子どもからシルバー世代まで幅広い年齢層が参加。日本で最も権威がある浅草サンバカーニバルに2010年、12年に続いて今年も優勝を果たした。

 イベントでは、サウーヂで生まれた音楽を通して30年の歴史を振り返る。また、メンバーによるショーも披露し、会場を熱気で包み込むという。

 午後3時開演。入場料(ワンドリンクチケット付き)は大人は前売り2500円、当日3千円。大学生は前売り、当日とも1500円。高校生以下は無料。

 前売りチケットはサウーヂのウェブサイト(http://gressaude.com/)のオンライン決済で購入する。問い合わせは、電子メールcarnaval_da_sala@gressaude.com

野毛に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング