1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 鎌倉女子大の学生が開発 大船軒とコラボ弁当

鎌倉女子大の学生が開発 大船軒とコラボ弁当

話題 | 神奈川新聞 | 2015年11月14日(土) 03:00

大船軒とのコラボ弁当を企画した鎌倉女子大の学生=鎌倉市役所
大船軒とのコラボ弁当を企画した鎌倉女子大の学生=鎌倉市役所

 鎌倉女子大(鎌倉市大船)の学生たちが、駅弁の老舗「大船軒」(同市岡本)とコラボレーションした弁当を開発した。恒例企画で、第8弾となる今回は季節を表現した変わり種のから揚げ弁当。14~22日に計1200個を販売する。

 企画したのは家政学部の高橋ひとみ准教授のゼミに所属する4年生5人。4月から話し合いを重ね、「自分たちが食べたいメニューを」とさまざまな鶏の部位を使ったから揚げを考案した。

 から揚げは、四季を表現した▽もも肉の塩麹(こうじ)から揚げ桜葉風味▽手羽元のパイナップルソースがけ▽ひき肉を使った秋の栗(くり)みの揚げ▽むね肉のショウガマヨネーズ風味-の4種類。ご飯はサツマイモとしめじ入りで「鶏の変わり揚げ弁当-秋仕立て-」と名付けた。

 工場見学や製造も体験し、パッケージにもアイデアを出した。高江州里美さん(22)は「今まで食べたことのないから揚げを目指した。見た目もこだわったので楽しんで食べてほしい」とPRした。

 1個800円(税込み)。14~15日は同大の学園祭で、16日からはJRの大船、鎌倉、藤沢、逗子、東戸塚駅などで販売する。問い合わせは、大船軒電話0467(44)2005。

鎌倉女子大に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング