1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 空に浮かべる2文字募集 大凧に

空に浮かべる2文字募集 大凧に

話題 | 神奈川新聞 | 2017年1月7日(土) 10:26

相模川河川敷に浮かぶ大凧=2016年5月、座間市
相模川河川敷に浮かぶ大凧=2016年5月、座間市

 端午の節句を祝う座間市伝統の「大凧(おおだこ)まつり」に向け、実行委員会は大凧に揮毫(きごう)する漢字2文字を募集している。

 大凧の大きさは102畳(約13メートル四方)で、重さ1トンほど。漢字の配色はそれぞれ、太陽と大地を表す赤色と緑色。凧からはみ出すほど大きく書き入れられ、枠に収まらない子どもの成長を願う。

 漢字は2月に決まり、地元保存会が春先から制作を始める。4月に子どもたちも加わって100人ほどで一斉に大書し、5月4、5日に相模川河川敷で引き揚げる。

 過去2回の漢字は、「初夏のやわらかな南風」を意味する「凱(がい)風(ふう)」と、造語の「輝(き)風(ふう)」だった。「風」を当てた漢字が続いたが、指定はない。実行委は「今年の座間にふさわしい漢字を」と呼び掛けている。

 締め切りは1月31日。問い合わせは、実行委事務局の市商工観光課電話046(252)7604。

伝統行事に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング