1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 駅清掃通じ、中高生交流 山北

駅清掃通じ、中高生交流 山北

話題 | 神奈川新聞 | 2015年10月16日(金) 03:00

リーダー役の高校生と一緒に落ち葉を掃く中学生=JR山北駅脇の山北鉄道公園
リーダー役の高校生と一緒に落ち葉を掃く中学生=JR山北駅脇の山北鉄道公園

 地域貢献とリーダーシップ育成を目指して、県立山北高校(山北町向原、三橋史朗校長)の1年生195人と町立山北中学校(同、植松さとみ校長)の1年生73人の計268人が15日、落ち葉の舞うJR山北駅や東山北駅周辺など6カ所で清掃活動をした。

 JR山北駅脇の山北鉄道公園では、山北高スポーツリーダーコースの36人と山北中の全生徒が混合して10班を編成。高校生がリードして互いに自己紹介し、役割分担を決めて担当エリアでほうきやちり取り、ごみ袋を手に桜の落ち葉や枯れ枝などを掃き集めた。

 てきぱきと体を動かしながら、高校生が高校受験の体験や学校選び、部活など身近な関心事を“伝授”。約1時間の活動で、落ち葉や空き缶、瓶など6カ所で計約150キロを収集した。

 山北高1年の河野有真(ゆうま)君(16)、小杉舜葵(しゅんき)君(15)は「中学生が自主的に動いてくれるので楽しい」「将来は体育か英語の先生になりたい」と語り、山北中1年の福野愛奈(まな)さん(13)は「通行する人も気持ち良くなり、高校生から受験体験なども聞けた」と笑顔だった。

清掃に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング