1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. ターゲットは20~30代 横浜ビブレ大幅改装 10日オープン

ターゲットは20~30代 横浜ビブレ大幅改装 10日オープン

話題 | 神奈川新聞 | 2015年10月10日(土) 03:00

リニューアルする横浜ビブレの正面玄関のイメージ図
リニューアルする横浜ビブレの正面玄関のイメージ図

 JR横浜駅西口の大型商業施設「横浜ビブレ」が10日、リニューアルオープンする。運営するイオンリテールによると、1985年の開館以来、過去最大規模の改装。「ストリートファッション」をコンセプトに、20~30代をメーンターゲットに据える。国内・県内初出店の店舗も充実しており、同店は「横浜ビブレからストリートカルチャーを発信していきたい」としている。

 主に10~20代の女性のトレンドを意識した店を中心に展開してきた横浜ビブレ。周辺で大規模な駅ビルの開業が予定されていることによる競争の激化や、他のファッションビルと扱う商品が類似し、同質化してきたことを背景に、これまでにないコンセプトへの転換を図ろうとリニューアルに踏み切った。

 目指すのは「ストリート型ファッションビル」。ストリートファッションは、ファッションデザイナーやアパレル企業が生み出すのではなく、時代や文化を背景に街に集まる若者から発信される。多様化する客のニーズに応えるため「従来のアパレル主体のファッションビルから、発信力のあるストリートファッションビルの構築を目指す」と担当者。

 国内初出店となるストリート系セレクトショップの「ウィノフ」や、ニューヨークのアパートメントをイメージした店内で植物や雑貨をそろえた「グリーンフィンガーズマーケット」、カフェと店舗併設の「ポートオブコール」など、全館の約7割に当たる計93店舗が新たにオープン。全館で135店体制になる。

 10日は午前11時に開店。今回の大幅改装により、前年比150%増の年間来店客数を見込んでいる。

横浜ビブレに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング