1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 動物愛護の啓発に力 神奈川県がPR動画撮影

動物愛護の啓発に力 神奈川県がPR動画撮影

話題 | 神奈川新聞 | 2015年10月9日(金) 16:21

キャンペーンソングに合わせて踊った黒岩知事(右から2番目)、デヴィ・スカルノさん(中央)、立川さん(左から2番目)=県庁本庁舎前
キャンペーンソングに合わせて踊った黒岩知事(右から2番目)、デヴィ・スカルノさん(中央)、立川さん(左から2番目)=県庁本庁舎前

 県動物保護センター(平塚市)で昨年度に収容した犬と猫の殺処分がゼロ(犬は2年連続)となったのを機に、県が動物愛護の啓発に力を入れている。8日には県庁でPR動画を撮影した。

 動画は「大事MANブラザーズバンド」の立川俊之さんが制作したキャンペーンソングに合わせて知事やボランティアが踊る内容。

 タレントで県の動物愛護推進応援団員も務めるデヴィ・スカルノさんと黒岩祐治知事の対談も実施した。知事は老朽化したセンターを「生かすための施設」として建て替え「動物愛護の殿堂」とする方針を説明。デヴィさんは「神奈川県から日本中に広まるといい。日本は動物愛護については遅れているので、2020年の東京五輪までに殺処分ゼロの国にしたい」と話した。

殺処分に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング