1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 人馬一体お見事 競馬場で流鏑馬

人馬一体お見事 競馬場で流鏑馬

話題 | 神奈川新聞 | 2017年1月4日(水) 02:00

的を射抜くたびに歓声が上がった=川崎競馬場
的を射抜くたびに歓声が上がった=川崎競馬場

 川崎競馬場(川崎市川崎区)で3日、正月競馬恒例のファンサービス「流鏑馬(やぶさめ)」が行われ、来場者約3千人が人馬一体の伝統技を楽しんだ。

 鎌倉市が拠点の「大日本弓馬会」のメンバーが2009年から毎年、レース前に披露している。名馬メジロマックイーンの子で競走馬だったメジロブリット、名馬トウショウボーイの孫など5頭に、鎌倉時代の武士の装束を身にまとった射手が騎乗。疾走する馬の上から40センチ四方の三つの的を目がけて矢を放ち、射抜くたびに観客席から歓声が上がった。

 射手の一人、又吉あけみさん(28)は「神社などと違い、競馬場は広くて馬も走りやすいようです。多くの方に日本伝統の技に親しんでもらえてうれしい」と話していた。

川崎競馬に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング