1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 獅子舞勇壮に 相模原、下九沢御嶽神社

獅子舞勇壮に 相模原、下九沢御嶽神社

話題 | 神奈川新聞 | 2015年8月27日(木) 03:00

勇壮に3匹の獅子と岡崎が舞った獅子舞=相模原市緑区の御嶽神社
勇壮に3匹の獅子と岡崎が舞った獅子舞=相模原市緑区の御嶽神社

 舞い手3人が獅子頭をかぶって踊る「下九沢御嶽(みたけ)神社の獅子舞」が26日、相模原市緑区下九沢の同神社で奉納された。

 県の無形民俗文化財に指定されている獅子舞は、江戸後期に東京の奥多摩地方から伝わったとされ、太鼓の胴内には1818(文政元)年の墨書も残されている。

 頭には獅子頭、腹には太鼓をくくりつけた3人と鬼形の面をかぶった岡崎が入場、頭を回して荒々しく舞い、切れのある足さばきを披露した。土俵を囲むように見守った観客は、その勇壮な姿に見入っていた。

伝統行事に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング