1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. エコ生活考えよう 親子ら紙すき体験平塚でフェア

エコ生活考えよう 親子ら紙すき体験平塚でフェア

話題 | 神奈川新聞 | 2015年7月26日(日) 12:21

ケナフを使った紙すき体験などのイベントが催された「ひらつか環境フェア2015」=平塚市役所
ケナフを使った紙すき体験などのイベントが催された「ひらつか環境フェア2015」=平塚市役所

 環境に配慮した生活を考える「ひらつか環境フェア2015」が25日、平塚市役所で始まり、ケナフの紙すき体験や木の実を使ったブローチ作り、太陽光発電の実験など家族で楽しめるイベントが催された。26日まで。

 環境保護団体や大学、企業などでつくる実行委員会の主催で、今回が8回目。

 はがきを作る紙すき体験では、母親(47)に連れられ、妹(7)と一緒に挑戦した女児(10)は、モミジをすき込んだ。スタッフからのアドバイスを受けて、完成したばかりのはがきを顕微鏡で観察して「網みたいになっていて、びっくりした」。「世界で一つだけのはがきだよ」とスタッフから声を掛けられ、「作ってみて、楽しかった。おばあちゃんに送りたい」と、笑顔を浮かべていた。

 26日は、松ぼっくりを利用した工作教室などが予定されている。午前10時から午後4時まで。

太陽光発電に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング