1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 作者の優しさ感じて 20日まで「座間・アートの今」

作者の優しさ感じて 20日まで「座間・アートの今」

話題 | 神奈川新聞 | 2015年7月16日(木) 03:00

立体や絵画などが集まった「座間・アートの今」展=ハーモニーホール座間
立体や絵画などが集まった「座間・アートの今」展=ハーモニーホール座間

 座間市在住や、市内で活動している芸術家の作品展「座間・アートの今」が15日、同市緑ケ丘のハーモニーホール座間ギャラリーで始まった。20日まで。

 2010年から行っている「市アーティストファイル」に登録したプロやアマチュアの画家や彫刻家、版画家ら38人のうち、洋画家の相笠昌義さんら34人が作品を寄せた。5回目の今年は日本画や版画の制作風景を紹介するビデオも上映している。

 親戚が出品している縁で来場した市内の主婦横井山初枝さん(70)は「今年は立体やタペストリーなど、幅広いジャンルの作品が集まり、非常に楽しめた。制作者の優しさが伝わってきた」と話していた。

 入場無料。問い合わせは、同ホール電話046(255)1100。

体験イベントに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング