1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 新年の「吉」占う 小田原で来年1月7日

新年の「吉」占う 小田原で来年1月7日

話題 | 神奈川新聞 | 2016年12月26日(月) 12:00

一年の吉凶を占う、白髭神社の新年の神事「奉射祭」(小田原市提供)
一年の吉凶を占う、白髭神社の新年の神事「奉射祭」(小田原市提供)

 的に当たった弓矢の本数で、一年の吉凶を占う新年の神事「奉(ぶ)射(しゃ)祭」が1月7日、小田原市小船の白(しら)髭(ひげ)神社で執り行われる。

 市文化財課によると、狩(かり)衣(ぎぬ)姿の射手2人が境内の竹で作った弓で、約10メートル離れた直径2メートル程度の的に向かい、7本の矢を放ち、その年の五穀豊穣(ほうじょう)の吉凶を占う。

 的の上部には境内のツバキの木で制作した鳥形(ツバメ)もつるされ、持ち帰って戸口につるすと幸運に恵まれると言われており、最後の矢が射られた後に観客が鳥形を奪い合うという。

 奉射祭は800年以上続くとされる神事で、1981年3月に市の無形民俗文化財に指定された。午前10時から、小雨決行。駐車場はない。問い合わせは、同課電話0465(33)1717。

神事に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング