1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「手作り品を大切な人へ」 手芸や陶芸の展示販売、平塚で27日まで

「手作り品を大切な人へ」 手芸や陶芸の展示販売、平塚で27日まで

話題 | 神奈川新聞 | 2016年12月25日(日) 09:50

手作り品の数々を並べる「遊楽会」の作品展=平塚市紅谷町
手作り品の数々を並べる「遊楽会」の作品展=平塚市紅谷町

 「遊びゴコロで楽しくモノ創り」をモットーに、手芸や陶芸などのオリジナル作品を手掛けている市民団体「遊楽会」が、平塚市紅谷町のひらつか市民プラザで作品展を開いている。入場無料。

 湘南エリア在住の50~80代の女性10人が活動する同会。今年手作りした作品を中心に、7人が約千点を出品し、販売もしている。

 ネクタイは手染めや絞り染めなどの生地を手縫いで丁寧に仕立て、締めやすいのが特徴。陶芸や編みぐるみは、予約なしで体験教室に参加したり、実演を見たりすることができる(最終日を除く)。来場者はアクセサリーや暖かそうな編み物製品などを次々と手に取っていた。

 同会広報担当の加藤恵子さん(69)は「ここにしかない品々に出合い、大切な人に贈っていただけたら」と話していた。

 27日まで。午前10時~午後6時(最終日は午後3時まで)。問い合わせは、同プラザ電話0463(20)5110。

手作りに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング