1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 世界三大花木が見ごろ 神奈川歯科大のジャカランダ

世界三大花木が見ごろ 神奈川歯科大のジャカランダ

話題 | 神奈川新聞 | 2015年6月16日(火) 03:00

青紫色の花を咲かせ、見ごろを迎えたジャカランダ=神奈川歯科大学
青紫色の花を咲かせ、見ごろを迎えたジャカランダ=神奈川歯科大学

 神奈川歯科大学(横須賀市稲岡町)でジャカランダの花が見ごろを迎えている。21日には学内で「ジャカランダフェスティバル」が開かれる。

 ジャカランダは南米原産で世界三大花木の一つ。青紫色の花を咲かせる。同大では30年以上前に植栽され、高さ約20メートルに育った2本が見られる。例年6月中旬から下旬にかけて見ごろを迎え、同下旬ごろまで楽しめるという。

 21日のフェスは約1300人を集客した昨年に続き2回目。地元住民らとの交流を深める。市内を拠点とするチアダンスやフラダンスのキッズチームが踊りを披露するほか、模擬店が並ぶ。同大職員による無料の歯科検診も行われる。

 見学の受け付けは午前9時~午後5時。フェスは午前10時~午後4時。問い合わせは同大総務課電話046(822)8751。

神奈川歯科大に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング