1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 2222個の手形でアート マークイズの開業2周年記念

2222個の手形でアート マークイズの開業2周年記念

話題 | 神奈川新聞 | 2015年6月3日(水) 03:00

開業2周年を記念した絵に手形を押す参加者=横浜市西区
開業2周年を記念した絵に手形を押す参加者=横浜市西区

 横浜市西区の商業施設「MARK IS(マークイズ)みなとみらい」で2日、近隣住民によるハンドアートの制作が行われた。21日に開業2周年を迎えるのを記念し、2222個の手形でハートや数字の「2」を描き、1枚の絵を完成させる企画。3日も制作が行われ、7日に完成・掲揚式が実施される。

 「みんなでつくる、幸せハンドアート」と題したイベント。地域と“共創”し、共通の記憶を刻むことを目的に企画された。参加しているのは、事前に招待券が配布された近隣住民。会場を訪れた親子連れらが縦6メートル、横3メートルの絵に手形を一つ一つ押していった。3日に、もう一枚を手掛ける予定という。

 7日の完成・掲揚式は午後2~3時。モデルの田丸麻紀さんをゲストに迎え、ハンドアートの仕上げを行う。開業日の21日には、先着2222人を対象にしたポップコーンの進呈や、222人に商品が当たる抽選会などを予定している。

マークイズに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング