1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 開港祭で総帆展帆披露 2代目、初代日本丸

開港祭で総帆展帆披露 2代目、初代日本丸

話題 | 神奈川新聞 | 2015年5月31日(日) 18:48

すべての帆を張る総帆展帆を披露する日本丸と実習生ら=横浜市中区の新港ふ頭
すべての帆を張る総帆展帆を披露する日本丸と実習生ら=横浜市中区の新港ふ頭

 「第34回横浜開港祭」 ではさまざまな船が寄港し、横浜の初夏を彩った。「太平洋の白鳥」と称される2代目「­帆船日本丸」は5月31日、36枚すべての帆を張る総帆展帆(そうはんてんぱん)を披­露した。

 女子2人を含む105人の実習生は2カ月にわたり訓練を重ねてきたという。息を合わせ­て素早く帆を広げると、大勢の観客らがカメラを向けていた。

 日本船主協会は、航海訓練所と連携して船上見学会を実施。若者ら15人は総帆展帆をは­じめ、実習生が暮らす居室や船長室、機関室などを訪れ、船内での生活に興味深そうな様­子だった。

 この日は、横浜・みなとみらい21(MM21)地区で保存されている初代「帆船日本丸­」も総帆展帆を披露した。

カナロコ限定に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング