1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 不二家の復刻ケーキ登場 元町で「スイーツストリート」

不二家の復刻ケーキ登場 元町で「スイーツストリート」

話題 | 神奈川新聞 | 2015年5月27日(水) 03:00

不二家の創業当時のクリスマスケーキを再現したという。1切れ350円(同社提供)
不二家の創業当時のクリスマスケーキを再現したという。1切れ350円(同社提供)

 「元町スイーツストリート」と題したイベントが30、31日、横浜市中区の元町ショッピングストリート1~5丁目で開催される。「Y156元町サンクスデイズ」の一環で、協同組合元町SS会などの有志を中心とする実行委員会が、初めて企画した。約20店が出店し和洋菓子を販売するほか、1910(明治43)年、元町で創業した不二家が特別出店。創業当時のケーキを再現し、販売する。

 チャーミングセールで有名な元町。「物販の街と認識されているが、レストランやカフェでの時間も含め、元町で一日楽しんでもらいたいと企画した」と実行委員長の近澤柳さん。

 注目は不二家が創業当時に販売していたというクリスマスケーキの復刻版だ。当時と同様、バタークリームを使用。プルーンを混ぜて作ったスポンジ生地はずっしり重みがあるという。同社は元町での催しに合わせて29日~6月中旬まで、全国の店舗でこの復刻ケーキを販売予定という。

 イベントではこのほか、各店が特設テント内で自慢の商品を販売。来街者の飲食コーナーも設ける。開催時間は30日が午後2~9時、31日が午後2~6時で、商店街の一部店舗は営業時間を延長、夜のにぎわいづくりにも努める。また、東日本大震災とネパール大地震の復興支援のための募金箱を置き、協力を呼び掛けるという。

 問い合わせは、元町SS会電話045(641)1557。

こちらもおすすめ

元町に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング