1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 世代間交流の場に 「まちスポ茅ケ崎」が浜見平に開所

世代間交流の場に 「まちスポ茅ケ崎」が浜見平に開所

話題 | 神奈川新聞 | 2015年5月14日(木) 03:00

新設された交流スペースで、地域住民らとかるたで遊ぶ子どもたち=茅ケ崎市浜見平
新設された交流スペースで、地域住民らとかるたで遊ぶ子どもたち=茅ケ崎市浜見平

 茅ケ崎市浜見平の都市再生機構(UR)の大規模団地の一角に、地域の交流スペース「まちスポ茅ケ崎」が設けられた。NPO法人「まちづくりスポット茅ケ崎」が運営している。多くの人にPRしようと13日、オープニングイベントが始まった。

 まちスポ茅ケ崎は4月、市の複合施設「ハマミーナ」に隣接する民間棟の一室にオープンした。広さは約75平方メートル。市民が気軽に集う場や、展示・イベント会場として使用できる。

 オープニングイベントは17日までで、活用イメージをつかんでもらうために、さまざまな催しを企画している。初日の13日は地域住民と協力し、羽子板やかるたといった昔ながらの遊びを子どもたちに体験してもらった。ほかにも東日本大震災の被災地支援を目的とした人形作りや、イタリア発祥の教育スタイルを紹介する講演などが予定されている。

 運営法人のまちづくりスポット茅ケ崎は「昔からの住民だけでなく、移住してきた人も多い地域。幅広い世代の交流拠点になれば」と話している。イベントの問い合わせは、まちスポ茅ケ崎電話0467(89)2501。

世代間交流に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング