1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. ハワイ気分楽しんで 9日から「ホノルルウィーク」

ハワイ気分楽しんで 9日から「ホノルルウィーク」

話題 | 神奈川新聞 | 2015年5月8日(金) 03:00

「ホノルルウィーク」の旗が掲示された協賛店をアロハシャツで訪れると、さまざまなサービスが受けられる
「ホノルルウィーク」の旗が掲示された協賛店をアロハシャツで訪れると、さまざまなサービスが受けられる

 昨年10月に姉妹都市提携した米ハワイ州ホノルル市との友好を深めていこうと、茅ケ崎市内で9日から「ホノルルウィーク」がスタートする。18日まで10日間の期間中、ハワイにちなんだ催しが多数開かれるほか、小学校給食では現地のメニューが登場。アロハシャツ姿で協賛店に行くと、さまざまな特典やサービスが受けられる企画も用意されている。

 クールビズに合わせ、今月から「アロハビズ」が始まっている茅ケ崎市内では、市職員をはじめさまざまな事業者がアロハシャツ姿で働いている。姉妹都市提携をきっかけに、今年はさらにハワイの雰囲気を盛り上げようと、「ホノルル市郡姉妹都市交流委員会」が企画した。

 9、10の両日には恒例の「茅ケ崎アロハマーケット」を茅ケ崎市中海岸3丁目の茅ケ崎公園と海岸青少年会館で開催。アロハシャツやハワイ関連グッズなどの販売店のほか、ホノルルからの飲食店や土産店など4店も加わり、計約90店が出店する。現地で活躍中のバンドや、ファイアーダンサーらが出演するステージも目玉の一つだ。

 16日には市勤労市民会館前(新栄町)で、茅ケ崎のハワイアンバンドとフラダンサーによる無料のショーもある。

 また、全市立小学校の給食では、11~15日のうちの1日限定で、鶏肉をもち粉で揚げた「モチコチキン」、パイナップルやチーズを挟んだ「ハワイアンサンド」などハワイをイメージした料理が登場する。

 さらに期間中、市内約60の協賛店をアロハシャツ姿で訪れると、飲み物やお菓子がもらえたり、割引されたりするサービスもある。同交流委員会は「まち全体でハワイを身近に感じてもらえるような企画になっているので、ぜひ楽しんでほしい」と参加を呼び掛けている。

 協賛店の一覧は市ホームページに掲載。問い合わせは市秘書広報課姉妹都市担当電話0467(82)1111。

姉妹都市・友好都市に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング