1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 障害者にも工場夜景を UDタクシー本格運行

障害者にも工場夜景を UDタクシー本格運行

話題 | 神奈川新聞 | 2015年4月20日(月) 03:00

 川崎市臨海部の工場夜景を、車いす利用者や体の不自由な人も安心して楽しめる「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」で周遊するツアーが本格的に始まった。

 ツアーはJR川崎駅発着。希望の日時を指定し、2時間で臨海部の各スポットや首都高速道路川崎線からの夜景を楽しむ。市観光協会が認定した市民ガイドも同乗する。基本コースは1万4千円(税込み)。定員は1台3人だが、車いすを利用する場合は2人までとなる。

 ツアーを主催するのは県タクシー協会川崎支部。障害者や高齢者の外出をサポートしようと、車いすで乗車可能なUDタクシーをいち早く導入してきた川崎タクシー(川崎区)と観光協会が事業化を進めてきた。

 ツアーの申し込みは、観光協会電話044(544)8229、または旅プラスワンホームページ。

工場夜景に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング