1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 優勝レシピは女子高生 三角おむすびコンテスト

優勝レシピは女子高生 三角おむすびコンテスト

話題 | 神奈川新聞 | 2015年4月9日(木) 03:00

小松菜ごはんのみそ焼きおむすび
小松菜ごはんのみそ焼きおむすび

 東海道川崎宿が発祥とされる「三角おむすび」のレシピコンテストで、「小松菜ごはんのみそ焼きおむすび」を提案した横浜市鶴見区の高校3年生島田さくらさん(17)が優勝した。5日に開かれたイベントで、約200人の投票の中から選ばれた。

 島田さんのおむすびは、塩ゆでした小松菜とご飯を握り、みそや砂糖、みりん、ショウガを混ぜたたれを染み込ませてフライパンで表面を焼いた作品。甘めの味付けが年代を問わず支持されたようで、島田さんは「小松菜はカルシウム不足の手助けになる。将来は栄養士になりたい」などとコメントしている。

 2023年の同宿制定400年に向け、川崎区などが企画したコンテストには117人が応募。書類選考で絞った3作品が、5日に同区内で開かれた「東海道川崎宿2023まつり」会場で販売され、購入者と審査員が投票した。

 同区は今月中にも、上位作品のレシピをホームページで公開する予定。

川崎宿に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング