1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 古代アンデス文明の研究成果を展示 横浜

古代アンデス文明の研究成果を展示 横浜

話題 | 神奈川新聞 | 2016年12月4日(日) 02:00

古代アンデス文明出土品などが展示されている企画展=横浜みなと博物館特別展示室
古代アンデス文明出土品などが展示されている企画展=横浜みなと博物館特別展示室

 古代アンデス文明研究の成果を展示する企画展「マチュピチュの出会いと古代アンデス文明展」が3日、横浜市西区の横浜みなと博物館特別展示室で始まった。放送大学と日本マチュピチュ協会が主催し、25日まで。

 企画展では、ペルー・マチュピチュ村で1935年に偶然出会った2人の日本人の物語と、その流れをくむ日本人研究者の研究成果を紹介している。

 2人は、同村の元村長、野内与吉さんと、横浜で「子育て饅頭(まんじゅう)」などの事業を起こした後、中南米各地で実業家として成功した天野芳太郎さん。織物などの収集品のほか、土器やミイラ頭骨、黄金装身具のレプリカなど約50点の古代アンデス文明出土品や民具などを展示している。

 入場料は大人600円、高校生以下無料。問い合わせは、同協会電話090(6092)8081。

企画展に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング