1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. イノシシに注意を 横須賀、葉山出没相次ぐ、一部で農業被害も

イノシシに注意を 横須賀、葉山出没相次ぐ、一部で農業被害も

話題 | 神奈川新聞 | 2014年7月12日(土) 03:00

葉山町上山口に出没し、県が設置したカメラに撮影されたイノシシ。生後2カ月ほどのきょうだいとみられ、計5頭で活動していたという(県横須賀三浦地域県政総合センター提供)
葉山町上山口に出没し、県が設置したカメラに撮影されたイノシシ。生後2カ月ほどのきょうだいとみられ、計5頭で活動していたという(県横須賀三浦地域県政総合センター提供)

横須賀市と葉山町に、イノシシが出没している。横須賀は今年から、葉山は昨春からで、県横須賀三浦地域県政総合センターによると、両市町ではそれまで具体的な目撃情報はなかった。一部で農業被害も確認されており、両市町は注意を喚起している。

葉山では昨年3月ごろから上山口地区に出没。JAよこすか葉山は、タケノコやサトイモ、ジャガイモ、カボチャなどの食害を確認した。昨年6月と今年4月に1頭ずつ、計2頭が捕獲された。

横須賀では今年に入ってから、具体的な通報が寄せられ始めた。これまでのところ農業被害はないが、目撃地点は、東京湾に近い長浦町や田浦泉町などに加え、相模湾側の芦名もあり、広範囲に及んでいる。

同センターによると、三浦半島の他自治体、鎌倉、逗子、三浦市では具体的な目撃情報はない。どこからやって来たかは不明だが、丹沢から鎌倉などを経由してきたケースに加え、飼育者が放した可能性もあるという。

両市町は、イノシシに遭遇した場合は被害を回避するため、近づかずにゆっくりと後ずさりして離れることなどを呼び掛けている。

【神奈川新聞】

丹沢に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング