1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. ニッポンアナグマが公開 夢見ケ崎動物公園で

ニッポンアナグマが公開 夢見ケ崎動物公園で

話題 | 神奈川新聞 | 2014年4月19日(土) 14:11

19日から一般公開されるニッポンアナグマ
19日から一般公開されるニッポンアナグマ

川崎市幸区の夢見ケ崎動物公園に、雌の「ニッポンアナグマ」2匹が加わり、19日から一般公開される。公開初日は「飼育(4・19)の日」にちなみ、動物の餌やりや清掃などを体験できるイベントも繰り広げる。入園無料。

人懐こい「キナコ」と、警戒心の強い「キョウコ」の姉妹は、ともに体長約50センチで体重7~8キロ。アライグマやタヌキに似たイタチ科の動物で、交流のある広島・福山市立動物園から譲り受けた。担当者は「大変食いしん坊なので、元気な様子を見てほしい」と来園を呼び掛けている。

また、ことしで6回目となる飼育の日イベントとして、(1)ペンギンの餌やり(2)シマウマ舎の清掃(3)治療用などに使う吹き矢体験(4)飼育係とのトーク(5)動物病院の見学(6)調理場の見学-といったメニューを用意。(2)(3)(5)(6)は定員15人で、当日に動物公園事務所で参加整理券を配布する。

問い合わせは、同動物公園電話044(588)4030。

【神奈川新聞】

アライグマに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング