1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 就労支援カフェ新たに 「女性たちの一歩に」横浜

就労支援カフェ新たに 「女性たちの一歩に」横浜

話題 | 神奈川新聞 | 2016年11月21日(月) 11:10

リニューアルオープンした「Yカフェ パーショ」
リニューアルオープンした「Yカフェ パーショ」

 生きづらさを抱える女性の就労を支援しようと、横浜YWCA(横浜市中区山下町)が施設内で運営してきたカフェが、このほど名称を変え、リニューアルオープンした。カフェの名前は、「Yカフェ パーショ」。ランチも提供するなど、関内地区で憩いの場となっている。

 同カフェは、障害を抱える人々を一定期間受け入れ就労訓練を支援する「横浜市職場実習事業」の協力事業所の一つ。これまで、他団体と協力して就労支援カフェ「花花」を運営してきたが、2年前から同団体だけでカフェを運営するようになったため、今年9月に名称を変更した。

 カフェでは、飲み物のほか、水曜限定でランチも提供。メニューの考案やランチの準備は、YWCAのボランティアで補助するなど、手弁当で運営している。現在3人が、同カフェの支援を受けている。

 「パーショ」とは、エスペラント語で「一歩」の意味。「カフェで働くことが、女性たちの一歩になれば」と同団体が名付けた。今年4月から就労している同市在住の20代の女性は、「ここでの仕事を生かして、カフェや事務などの仕事に就ければ」と将来を見据える。

 同団体職員でカフェ運営に関わる精神保健福祉士の平澤由比さん(26)は、「地域のカフェとして多くの人に利用してもらいたい」と、話している。

 問い合わせは、横浜YWCA電話045(681)2903。

就労支援に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング