1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 巣立ち間際、子育てに大忙し YRP野比駅でツバメが営巣

動画
巣立ち間際、子育てに大忙し YRP野比駅でツバメが営巣

話題 | 神奈川新聞 | 2020年8月29日(土) 05:00


 京急線YRP野比駅(横須賀市野比1丁目)にツバメが巣を作り、ひなの子育てをしている。8月下旬に子育てをするのは、時期的には遅めという。

 同駅の改札内外の柱や看板などに複数の巣が作られ、ツバメが飛び交っている。28日には親鳥が巣の中のひなに餌を与える「給餌」の場面が見られた。


ツバメのひなが見られる巣=横須賀市野比1丁目のYRP野比駅
ツバメのひなが見られる巣=横須賀市野比1丁目のYRP野比駅

 ツバメは渡り鳥の中でも春に日本にやってくる夏鳥で、秋になると温暖な地域へ飛んでいく。春から夏にかけて産卵、子育てをし、ひなはふ化から2~3週間ほどで巣立つ。

 鳥の生態を研究する千葉県の「我孫子市鳥の博物館」学芸員の齊藤安行さん(63)は「かなり遅いひなだが、8月下旬に全くないわけではない。巣立つ間際だ」と話している。ツバメは都市化に順応してきた「都市鳥」と呼ばれ、「人が出入りする場所はカラスや猫などの天敵が少ない」(齊藤さん)との理由から、駅などの人工物に巣を作るという。


屋根を支える柱の上部(矢印先)に作られたツバメの巣。ツバメは天敵のカラスや猫から身を守るため、人工物に巣を作る=横須賀市野比1丁目のYRP野比駅
屋根を支える柱の上部(矢印先)に作られたツバメの巣。ツバメは天敵のカラスや猫から身を守るため、人工物に巣を作る=横須賀市野比1丁目のYRP野比駅

ツバメに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング