1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 独自の魚料理レシピ競う 横浜、学生たちが参加しコンテスト

独自の魚料理レシピ競う 横浜、学生たちが参加しコンテスト

話題 | 神奈川新聞 | 2016年11月20日(日) 11:00

弁当向けの魚料理を披露した学生ら=横浜市神奈川区
弁当向けの魚料理を披露した学生ら=横浜市神奈川区

 県内の大学や専門学校の学生が魚料理のレシピを考案し、アイデアや味などを競うコンテストが19日、横浜市神奈川区の市中央卸売市場本場で開かれた。6校計8チームが参加し、手軽で実用的な弁当向けオリジナル料理を披露した。

 管理栄養士や調理師を目指す県立保健福祉大、関東学院大、相模女子大、横浜商科大の4大学と国際フード製菓専門学校、横浜調理師専門学校の学生計32人が参加。サケ、サバ、アジ、タラ、スルメイカを使って1時間以内でチームごとに調理した。

 横濱元町霧笛楼の総料理長らが審査し、タラをカレー風味で焼き上げたおかずなど作り置きしやすいレシピを考案した相模女子大の「おさかなクラブ」チームが金賞に選ばれた。

 コンテストは、魚食文化の普及に力を入れる同市場本場水産物消費促進委員会の主催で5回目。入賞レシピは今後、冊子にまとめる予定。

レシピに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング