1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 大道芸が〝笑顔〟の再開 演技中は歓声上げず、拍手で応援

新形コロナ
大道芸が〝笑顔〟の再開 演技中は歓声上げず、拍手で応援

話題 | 神奈川新聞 | 2020年8月4日(火) 05:00

席間の距離を取って集まった観客に見守られながら大技を披露するポールさん=1日、グランモール公園円形広場
席間の距離を取って集まった観客に見守られながら大技を披露するポールさん=1日、グランモール公園円形広場

 まちに笑顔とにぎわいをもたらす大道芸が1日、横浜・みなとみらい21(MM21)地区で4カ月半ぶりに再開された。新型コロナウイルスの感染対策を徹底し土・日曜限定の試行実施で、公演初日は3組の大道芸人が出演。迫力ある一流のパフォーマンスを披露し、観客を沸かせた。

 会場は、横浜ランドマークタワーとクイーンズスクエア横浜の間にあるグランモール公園。円形に広がる屋外ステージとステージを取り巻くような階段状の観客席があり、運営を担うNPOヨコハマ大道芸(横浜市中区)は観客同士の距離を保つことや全員のマスク着用に協力を求めた。出演者は観客から7・5メートル離れて演技し、演技中は歓声を上げずに拍手での応援も依頼した。

 一輪車に乗りながらのジャグリングを披露したポールさんは、観客を前に「外で空気が吸えるのは気持ちいい」と笑顔を見せた。

 今後も土・日曜と盆休み期間中の公演を予定しており、天候などの状況に応じて開催の可否を判断するとしている。

新型コロナに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング