1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 妊娠期から子育て応援 LINEやツイッターにも拡充

妊娠期から子育て応援 LINEやツイッターにも拡充

話題 | 神奈川新聞 | 2020年7月26日(日) 05:00

登録者に配信される育児情報
登録者に配信される育児情報

 大和市は、妊婦とその家族らを対象に、妊娠期の育児情報を毎日配信するなどの「子育て何でも応援メール」事業を拡充する。従来は電子メールのみの配信だったが、27日からLINE(ライン)とツイッターにも対応したサービスを始める。

 市によると、同事業は2017年7月にスタート。登録した出産予定日に合わせて、胎児の成長過程や出産の基礎知識、月齢に応じた育児アドバイス、予防接種の案内、産後の体調管理など、きめ細かな育児情報を伝えてきた。

 ただ、利用者登録は297人(6月30日現在)と伸び悩み、市内の妊婦約3800人の約8%にとどまっている。そこでスマートフォンの普及に伴って利用者が近年増えているラインとツイッターに着目した。

 市すくすく子育て課は「利用者アンケートで満足度が94%と高い事業。妊婦らが孤立しないようタイムリーな情報や相談窓口の案内などを届けたい。今回のサービス拡充で利用者登録率30%を目指したい」と話している。

 利用は無料。問い合わせは同課電話046(260)5609。

こちらもおすすめ

子育てに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング