1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「茅ケ崎限定」アロハシャツ柄マスク 8月1日から販売

新型コロナ
「茅ケ崎限定」アロハシャツ柄マスク 8月1日から販売

話題 | 神奈川新聞 | 2020年7月21日(火) 05:00

茅ケ崎、ハワイのイメージをデザインしたオリジナルマスク
茅ケ崎、ハワイのイメージをデザインしたオリジナルマスク

 茅ケ崎市と米ハワイ州ホノルル市・郡との姉妹都市提携5周年を記念して、茅ケ崎市文化・スポーツ振興財団は、アロハシャツの柄をあしらったオリジナルマスクを製作した。

 マスクのデザインは、同市観光協会がホノルル市・郡の友好をテーマに製作・販売しているアロハシャツの図柄を採用。サザンビーチちがさきのシンボルのモニュメント「茅ケ崎サザンC」やえぼし岩のほか、ハワイの伝統的な歌舞音曲フラ、ウクレレなど両市のイメージを図柄にちりばめている。

 600枚限定で1枚1100円。ブルーとピンクの2色、それぞれ大人用、子ども用があり、生地には繰り返し洗えるポリエステルを使用している。8月1日から茅ケ崎市観光協会、同市観光案内所などで販売する。

 同財団は「新型コロナウイルスの影響で引き続きマスク着用が求められる中、『茅ケ崎限定』のマスクでアロハ文化を共有してほしい」としている。

 茅ケ崎市とホノルル市・郡は2014年10月に姉妹都市提携の協定を結んでいる。

 マスクの問い合わせは、同財団電話0467(85)1123。

マスクに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング