1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜YC&ACがサッカーで親善試合 創立150周年祝い

横浜YC&ACがサッカーで親善試合 創立150周年祝い

話題 | 神奈川新聞 | 2018年11月26日(月) 02:00

ペナント交換をした両チームの主将=横浜市中区
ペナント交換をした両チームの主将=横浜市中区

 1868年に創設された日本最古のスポーツクラブ横浜カントリー&アスレティッククラブ(YC&AC、横浜市中区)が25日、同クラブのグラウンドで創立150周年を記念したサッカーの親善試合を行った。

 同クラブのU-10とU-12のチームが、横浜サッカー協会推薦の篠原つばめSCと平戸FCとそれぞれ対戦。15分ハーフの8人制サッカーで汗を流した。試合前には、両チームの主将によるペナントの交換も行われ、親睦を深めた。

 同クラブ理事長の細貝貞夫さんは「クラブが150年続けられたのも対戦相手がいたからこそ。相手チームに感謝の思いを持ち、敬意を払って試合に臨んでいきたい」と話していた。 

総合型地域スポーツクラブに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング