1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 動画で知ろう、丹沢大山の歴史 阿夫利神社から講座配信中

動画で知ろう、丹沢大山の歴史 阿夫利神社から講座配信中

話題 | 神奈川新聞 | 2020年6月29日(月) 05:00

動画の中で、大山阿夫利神社に奉納されている「納め太刀」を手に、大山の歴史を解説する目黒さん(伊勢原市広報戦略課提供)
動画の中で、大山阿夫利神社に奉納されている「納め太刀」を手に、大山の歴史を解説する目黒さん(伊勢原市広報戦略課提供)

 大山の歴史を解説する動画「大山歴史講座」が、伊勢原市の公式YouTubeチャンネルで公開されている。大山阿夫利神社権禰宜(ごんねぎ)の目黒久仁彦さん(34)が小型無人機ドローンで空撮した映像に、自作のアニメーションなどを交えて完成させた。目黒さんは「大山は信仰と娯楽が同居する場。行ってみたいと思ってもらえたら」と話している。

 動画は約43分。大山が「雨を降らせる『雨降山(あめふりやま)』として知られていた」ことや山頂の発掘調査で縄文土器が大量に出土したこと、流行した江戸期には年間20万人以上が「大山詣り」に訪れたことなどを解説。縄文土器については「祭りに使っていたものの名残ではないかと言われ、縄文時代には信仰の対象だった」などと紹介している。

 目黒さんは大山の歴史について産業能率大学の新入生に講義する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で難しくなり、内容を動画にして配信。それを見た市広報戦略課が「歴史と文化がよく分かり、活用できる」と公式チャンネルでの公開を依頼した。

大山に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング