1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「日陰道」でアジサイ見頃 300株、古道彩る

「日陰道」でアジサイ見頃 300株、古道彩る

話題 | 神奈川新聞 | 2020年6月26日(金) 05:00

見頃を迎えたアジサイ=伊勢原市日向の日陰道
見頃を迎えたアジサイ=伊勢原市日向の日陰道

 伊勢原市日向地区にある全長約1.5キロの古道「日陰道(ひかげみち)」で、約300株のアジサイが見頃を迎えている。山の緑を背に水色や青色の花が道を彩り、訪れた人が涼を感じながら散策を楽しんでいた。

 日陰道は「かながわの古道50選」の一つで、源頼朝が日向薬師を参詣した際に家臣が通ったとされる。地元の市民団体「たかべや緑の里振興会」(清水義仙会長)や住民有志らが20年以上前から、花の手入れや散策路の整備を続けてきた。

 平塚市内から訪れた主婦(43)は「同じ青でもいろいろな色があり、近くから眺めても遠くから見ても楽しめる」と話していた。

 見頃は今月末まで。問い合わせ(平日のみ)は、伊勢原市観光協会電話0463(73)7373

花鳥風月に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング