1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 無料の演奏会 聴衆浸る 音楽家支え対策施し安全に 川崎

無料の演奏会 聴衆浸る 音楽家支え対策施し安全に 川崎

話題 | 神奈川新聞 | 2020年6月22日(月) 05:00

感染症防止対策を取りながら実施されたコンサート=川崎市中原区
感染症防止対策を取りながら実施されたコンサート=川崎市中原区

 新型コロナウイルス感染症の影響で活動の機会が減っている音楽家などを支援しようと、川崎市中原区の市中原平和公園野外音楽堂で21日、無料の「『音楽のまち・かわさき』平和公園コンサート」が開かれた。主催のNPO法人カワサキミュージックキャストが、「再び多様なコンサートが開かれるようになれば」との願いを込め企画した。

 同法人によると、音楽家やイベントスタッフにとって、新型コロナの影響は収入面はもちろん、創作活動の源泉となる精神面にも暗い影を落としているという。同法人の反町充宏理事長(40)は「音楽関係者や音楽を求める人を支え、業界関係者を力づけるためには、安全なコンサートを多く開く必要がある」と話す。

 そこで、客席を空けるなどの感染防止対策を取った演奏会を開き、同時にノウハウを広げることにしたという。同コンサートのマニュアルは、広くイベント業界で分かち合う予定だ。

 この日、新型コロナと闘う医療現場に感謝を表すため青い光で彩られたステージでは、市ゆかりのバイオリニスト、神山里梨さんらバイオリン2本とピアノによるユニットが6曲を披露。集まった約60人の聴衆は、久々に触れる生演奏に浸っていた。

こちらもおすすめ

コンサートに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング