1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 乗せ放題海鮮丼で再起 漁港の駅の人気レストラン 小田原

乗せ放題海鮮丼で再起 漁港の駅の人気レストラン 小田原

話題 | 神奈川新聞 | 2020年6月20日(土) 05:00

海鮮ネタはトレーに小分けされる(漁港の駅 TOTOCO小田原提供)
海鮮ネタはトレーに小分けされる(漁港の駅 TOTOCO小田原提供)

 新型コロナウイルスの感染拡大で臨時休業していた「漁港の駅 TOTOCO小田原」(小田原市早川)の海鮮レストランが、20日から営業を再開する。休業前は食べ放題のビュッフェ形式が人気だったが、「新しい生活様式」を意識し、乗せ放題のテークアウト丼で再生を図る。

 レストラン「おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー」は、昨年11月のTOTOCO小田原のオープン時から営業。小田原漁港から仕入れた刺し身などを中心に約30種類の海鮮をビュッフェ形式で味わえるレストランとして、平日でも行列ができるほどの人気店だった。

 ところがコロナ禍で3月から臨時休業。再開に当たり感染防止の観点から、ビュッフェ形式はいったん休止し、乗せ放題の海鮮丼「あなたにおまかせ丼」で活路を見いだすことにした。

 客は同漁港で仕入れた魚をメインに25種類のネタから好きなものを選び、事前に購入した大(直径20センチ、税抜き3280円)、中(15センチ、2590円)、小(12・5センチ、1590円)の丼に乗せる。ネタは、ふたが閉められるまで乗せられるという。こうしてできた「世界で一つだけの丼」をテークアウトする。

 感染予防対策としては、入店する客数を制限し、マスク着用と手指の消毒の徹底を呼び掛ける。ネタは細かくトレーに分けられており、トレーを選んで盛り付け場所まで運ぶ。営業時間中に数回店内の消毒も検討している。

 店は午前10時~午後5時。JR早川駅から徒歩10分。1階の物販コーナーや2階のフードコートは今月1日から営業再開している。

グルメに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング