1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 南極の氷にワクワク 横浜の園児ら観測船「しらせ」見学

南極の氷にワクワク 横浜の園児ら観測船「しらせ」見学

話題 | 神奈川新聞 | 2018年10月20日(土) 12:06

南極の氷を触る園児ら=海上自衛隊横須賀基地
南極の氷を触る園児ら=海上自衛隊横須賀基地

南極の氷を触る園児ら=海上自衛隊横須賀基地
南極の氷を触る園児ら=海上自衛隊横須賀基地

 私立野庭幼稚園(横浜市港南区)と、姉妹園の私立並木幼稚園(同市金沢区)に通う園児約150人が19日、海上自衛隊横須賀基地(横須賀市)を訪れ、南極観測船(砕氷艦)「しらせ」を見学した。

 乗船した子どもたちは操舵(そうだ)装置に触れたり、艦長席に座ったりし、初めて体感する観測船に大興奮。南極から持ち帰ってきた氷も甲板に用意され、氷に手を付けた園児らは、氷の中の気泡が溶けてはじける「パチパチ」という音に目を丸くした。

 11月上旬に出港するしらせの「お見送り会」も開かれた。子どもたちは乗組員に花束を渡し、「病気やけがに気を付けて、お仕事頑張ってください」と声をそろえた。

 お見送り会と見学は、元乗組員が野庭幼稚園の送迎バスの運転手を務めた縁から、1984年から始まった。

海上自衛隊横須賀基地に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング