1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 夏告げる極早生の桃 「ひめこなつ」収穫期

夏告げる極早生の桃 「ひめこなつ」収穫期

話題 | 神奈川新聞 | 2020年6月5日(金) 05:00

シーズンを迎えた極早生の桃=南足柄市塚原
シーズンを迎えた極早生の桃=南足柄市塚原

 一般的な桃のシーズンよりも一足早く、赤く実った桃が南足柄市塚原の観光農園「ユートピア農園」で収穫されている。小ぶりながらみずみずしく控えめな甘さが人気。同農園近くには早咲きのヒマワリも満開を迎え、夏の始まりを感じることができる。

 極早生(わせ)の「ひめこなつ」は5月末から6月初旬が収穫時期。直径10センチにも満たない小さなサイズで、濃い赤みがあるのが特徴だ。葉は風呂に入れるとあせもなどに効果があるという。

 収穫は7日ごろまで。約30個2500円で販売されている。同農園は火・土・日曜に開園し、大雄山線塚原駅から徒歩約25分。問い合わせは、同農園の古屋富雄さん電話090(7849)9200。

農業に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング