1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「秦野たばこ祭」11月に延期 8月下旬に開催可否判断

新型コロナ
「秦野たばこ祭」11月に延期 8月下旬に開催可否判断

話題 | 神奈川新聞 | 2020年6月3日(水) 05:00

多くの来場者でにぎわった昨年の「秦野たばこ祭」=秦野市内
多くの来場者でにぎわった昨年の「秦野たばこ祭」=秦野市内

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、秦野市は2日、市内最大の観光イベント「秦野たばこ祭」を11月21、22日に延期すると発表した。当初は9月26、27日の開催を予定していたが、この頃までの収束は厳しいと判断。2カ月遅らせて状況を見極める。同祭の延期は初めて。

 市などでつくる実行委員会が2日に決定した。事務局の市観光振興課は「開催できる可能性を高めるため、後ろ倒しにした。今後もし状況が悪化すれば中止せざるを得ず、開催が確定しているわけではない」と説明した。8月下旬をめどに、開催か中止を最終判断するとしている。

 開催費についても、コロナ禍で経営が厳しくなった商店や企業から幅広く協賛金を募ることが難しいとして、今年は不足分を市が補塡(ほてん)することも決めた。

 秦野たばこ祭は葉タバコ産地として知られた秦野で、耕作者をねぎらう目的で1948年に始まった。市内中心部で「ジャンボ火起こし綱引きコンテスト」、たばこ音頭の千人パレードなどを行う。昨年は2日間で約34万9千人が来場した。

新型肺炎に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング